めったに見ないけどメッシュ素材のゲーミングチェアってどう?メリットデメリットは?

ゲーミングチェアというもの、1日の大半を椅子の上で過ごすゲーマーのために開発された椅子です。

いかに座り心地よく、身体に負担をかけないようにするか、そうした機能性を備えています。

なので今では、勉強用に仕事用にと幅広く使われるようになりました。

大変便利で使い心地のいい椅子なのですが、購入する時に気になるのが素材です。

ゲーミングチェアの最大の目的は

ゲーミングチェアは何よりも、座り続けることによる身体への負担を軽減するように作られています。

座るということによって起きる腰痛や、姿勢の悪化を軽減するように考えて設計されているのです。

何よりも長時間、1日10時間位も座り続けるのがゲーマーです。

その助けとなるべく考えられて作られた椅子です。

特に制作面で気を使っているのが、体圧の分散です。

座った時にお尻にかかる体重ですが、特に坐骨の部分に集中してこの体重はかかります。

結果、一点にかかった体重で、腰痛の発症や坐骨神経痛などの問題が起きてくるのですね。

お尻全体に体圧が分散できれば、かなりこれらも軽減できます。

なので殆どのゲーミングチェアの場合、座面はウレタン製です。

高反発にしろ低反発にしろ、体圧分散に優れた機能を持つ素材が、ウレタンなのです。

でも実際使用してみると、ウレタンの最大のデメリットである、蒸れに悩まされる人も結構いるのです。

そこでメッシュ素材の高価にも期待が持たれます。

メッシュ素材のチェアはデスク用などでは

蒸れを最も軽減できる素材は、メッシュです。

実際デスクチェアやワーキングチェアの場合、メッシュ素材のものは結構でています。

汗っかきの人の場合、長時間座っていると汗で蒸れてきます。

これは身体にもよくありません。

そうした要望に答えて、メッシュ素材のチェアが販売されるようになったのです。

ちょっと調べてみると、メッシュ素材のワーキングチェアは結構ヒットします。

かなりのメーカーで多くの種類のメッシュ素材のチェアが出ています。

でもオフィスワークや家のでデスクワークの場合、ゲーマーほどには長時間座っていることはまずありません。

体圧分散も、ゲーマーほどには必須ではないということです。

結果、このメッシュ素材のチェアでも充分ということになります。

つまりゲーミングチェアでメッシュ素材のものが少ないというのは、やはりこの座っている時間の差が原因になっていますね。

メッシュ素材のメリットとデメリット

メッシュ素材のメリットとデメリット、ちょっと見てみましょう。

メッシュのメリットは

何よりもまずあげられるのが、通気性の良さです。

夏場でも蒸れるということがあまりなく済みます。

また透けている素材なので、圧迫感がないこともメリットです。

自宅に置いた時に、普通の椅子よりも大きめなゲーミングチェアやワーキングチェアだと、どうしても圧迫感が強くなります。

でもメッシュ素材だと、結構軽減できるのです。

加えて耐久性にも優れています。

ウレタンなどと違って、ヘタれるということがないのです。

メッシュのデメリットとは

クッション性がウレタンよりも劣るというのは、これは厳然たる事実です。

ゲーミングチェアでメッシュのものが少ないのは、このクッション性の少なさによるものですね。

デスクワークよりも長時間座ることになるのがゲーマーです。

体圧分散に優れたウレタンに軍配がどうしても上がってしまいます。

それに加えてコストの問題です。

メッシュの場合加工の問題もあって、ウレタン系の素材を使うよりもコストが掛かってしまいます。

チェアの値段自体も上がる、ということです。

ゲーミングチェアでメッシュ素材のものは

実際ゲーミングチェアで総メッシュ素材の製品は、あまり出ていません。

やはりクッション性の問題が大きく響いていますね。

実際座り心地という点では、ウレタンが大きくリードしています。

ただメッシュのメリットである、圧迫感の軽減という点では、サイズのかなり大きなゲーミングチェアの場合、メッシュ製だといい感じに圧迫感を軽減してくれます。

とは言え、個人の好みもありますが、実際の使い勝手という点では、総メッシュ素材のゲーミングチェアはイマイチと言った感があります。

ただ部分的にメッシュ素材を使っている製品は、使い勝手がなかなかいいのも事実です。

例えば背もたれの部分だけメッシュという場合、背中というのは汗をかきやすい部分なので、蒸れを防いでくれるという点で大変に役立ってくれます。

また座面にしても、メッシュだけで辛いという場合薄手のウレタンクッションを併用することで、改善は見込めます。

汗かきの人にはメッシュ素材はおすすめなので、一部だけメッシュのゲーミングチェアの使用を考えてみるのはどうでしょう。

背中の蒸れだけでも防げれば、長時間の作業でもかなり楽になるはずです。

まとめ

メッシュ素材を使ったゲーミングチェアの場合、見ているだけで軽く部屋にあっても圧迫を感じずに済みます。

いかにもゲームングチェアという感じではなく、デザインも結構大人なものが多いですね。

ただ座面のクッションという点では大きくは期待できませんので、その点だけは承知しておいて下さい。