ゲーマー御用達のゲーミングチェア!勉強や仕事に使うのもあり?

たかがゲームされどゲーム、これを仕事として行っている人も少なくありません。

そんな彼らは時に、1日に10時間も椅子に座って過ごすこともあります。

非常に身体に負担がかかりますね。

そんな彼らのために作られたのが、ゲーミングチェアです。

でもこれ、同じような座りっぱなしの人にはどうなのでしょうか。

ゲーミングチェアは何よりも

長時間座り続けるのが前提で作られているゲーミングチェアです。

座るという姿勢自体は、いわゆる休憩の姿勢の1つです。

でもこれが長時間となると、身体に大きな負担がかかってきます。

まず何よりも、腰の部分です。

座っている時に体重が集中するのは、坐骨の部分ですね。

ここが痛くて座布団やクッションを、硬い椅子に載せるのは当たり前のことです。

そして仙骨から腰椎にかけての負担も大きいのです。

この部分は、かなりいい姿勢を保っていればそれなりに負担の軽減は出来ます。

でも長時間となるとだんだん姿勢も崩れ、腰椎や仙骨に体重がかかってきて、軟骨部分が押されてしまいます。

結果腰痛が起きてしまうのです。

もちろん他にも長時間の座り姿勢には問題が出てきますが、何よりもこの腰の部分への負担は見逃せません。

ゲーミングチェアはこの最も大きな負担を軽減するように設計されているのです。

1日に10時間も座り続けるゲーマーに、優しい仕様になっているのですね。

長時間座るのはゲーマーだけではない

長時間椅子に座っての作業というのは、何もゲーマーだけではありません。

デスクワークが主な仕事の人もそうですし、受験を控えた学生ももちろんその範疇に入ります。

デスクワークというのは種類に限らずかなりの集中力を要する仕事が多いのは、誰でも知っていることです。

なので集中している間にだんだんと姿勢も悪くなり、気がついてみたら猫背になっていたと言うことも少なくないのです。

背中が腰が痛くて伸びをして、初めて自分の姿勢がひどくなっていたと気がつく人も多いのです。

集中ということは、実は姿勢を悪化させる1つの条件になっていることが多いのですね。

特に受験生の場合、必死に頭に情報や試験問題で出るだろうあれこれを詰め込まなくてはなりません。

ついつい、背中が丸くなってと言うことは誰でも経験するものです。

こうした集中力を要する作業をする人に、ゲーミングチェアは何よりもおすすめの椅子なのです。

ゲーミングチェアは勉強や仕事をする人には最適

このゲーミングチェア、聞いただけだと遊びに利用する椅子、と言った感じがします。

でも実は、集中力を要する作業全般に、大変にお役立ちの椅子なのです。

体圧分散システムやランバーサポートが採用されているので

普通の椅子だと最も問題になるのが、腰の痛みです。

体重が一点にかかってしまうので、坐骨はもちろんいわゆる腰痛も発症してしまいます。

下手をすると痔になってしまうこともあるので、甘く見られません。

ゲーミングチェアの座面には、体圧分散に優れた素材が使われています。

そのために一点に体重がかかること無く分散されますので、お尻に優しい仕様になっています。

またランバーサポートもついていますので、腰椎の部分ウエストのあたりの凹み、これをキープできるように設計されています。

姿勢が悪くなるのを、ランバーサポートで防いでくれるのですね。

ウエスト部がS字カーブをキープできれば、それだけでも姿勢の悪化は避けられるのです。

背もたれの部分が非常に深くヘッドレストも

作業に疲れてちょっと一休み、と言う時にもゲーミングチェアの仕様なら充分に疲れを癒やしてくれます。

何と言っても頭の部分までの大きな背もたれがあるのです。

ヘッドレストもついています。

普通の椅子ではここまでの、身体を預けての休憩は不可能ですよね。

ゲーミングチェアは集中力のキープがしやすい

痛みや疲れが軽減できるということは、集中力が削がれないということです。

余計な痛みに気を取られなければ、それだけ作業に集中が出来るのです。

痛みというのは、これ経験者はよく分かるのですが、それがあるだけで他のことが考えられなくなると言う、本当に困ったものなのです。

集中を要する作業には、本当に邪魔者です。

それを排除できるゲーミングチェアは、こうした作業には最もおすすめの椅子なのです。

デメリットもないではない

何がデメリットかと言えば、サイズとデサインです。

非常に格好がいいのはもちろんなのですが、流石に会社に持ち込むことはまず出来ません。

個人事業者ならともかく、いわゆる勤め人の場合会社にこれを持ち込むこと自体、無理といって過言ではありません。

自宅作業の場合その点はクリアできますが、その代わり普通の椅子に比べてサイズが大きいのです。

これまで使っていた椅子の代わりにと思ったら、スペースが足りないなどということもあります。

メリットがデメリットになることもあるのは、頭に置いておいてくださいね。

まとめ

ゲーミングチェアと言うと遊びのための椅子と思われがちです。

でもその機能性は、集中力を要する作業や勉強にも大きく役立ってくれます。

派手でサイズが大きいので手が出しづらいと思うこともあるでしょうが、その楽さは折り紙付きです。

特に腰痛持ちの座り作業には、助けになってくれますよ。